相続無料相談会の開催

元は産業機器の卸売りをしていたU社(仮称)は、社長の内田氏(仮名)が一代で地盤を築き上げた専門商社。

分割し、さらにM&Aを有効に活用することによって各々の会社の規模も同じにできたことで、一時争続になりかけた事業承継が、それぞれ納得いく形で円満に相続できた事例です。

またしかし、私がとったものも相続人がとったものも、間違いなく現在の戸籍謄本でした。

昨日のブログを書いた後に、金魚がとうとう1匹になってしまいました。

なんだか . wiiは持ってるので、今度は3DS LLがいいとかwii uがいいとか言っていますけど、高い!なんと見える世界の秩序と、見えない世界の混沌とのはざまを考えるサイトです。

......? 逆でした。

見える世界が混沌で、見えない世界を合わせてみたとき秩序正しくなるはずです。

この図だって、黒いほうだけじゃ円環になりませんもの。

川崎 相続は知ってると思いますが、
何気ない日常や好きなもの、そして皆様にお役に立つような法律豆知識を綴ってまいります。

ブログトップへ⇒山口県の行政書士です。
「遺言」「相続」「成年後見」を専門にしています。

「終活」をライフワークのテーマとして、日々研鑽に励んでいます。

兄の遺言書を偽造、相続した預金や有価証券など約10億5000万円のうち、約8億5000万円を和歌山県内の社会福祉 

このブログ記事について

このページは、queseguridad.comが2016年5月20日 10:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「性病持ちの軍団と事務所」です。

次のブログ記事は「ビットコインの人気が出た理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.161-ja